作業帽の機能性とファッションを真面目に考えるサイト

CAP
帽子を被った女性

作業帽の賢い選び方

作業帽はいまやファッションに欠かせない存在といっても過言ではないほど多くの方に利用されています。作業帽と一口に言っても多様な種類が存在し、どんな物を選べばいいのか分からないという方も少なくないでしょう。気軽に被ることが出来る作業帽を選ぶポイントは「色」「種類」「自身の顔の形」が重要となります。まず色は、自身が好むファッションに欠かせない要素です。…

微笑む女性

誰でも被れる

自身が大人しめのシックな色を好むならば、それに合わせた色合いの作業帽を、というように選びましょう。特に白黒に色を統一するのが困った際の定番とも言えますね。しかし敢えて派手な色の作業帽を取り入れることで、ワンポイントとして際立たせることも出来るため、色だけで選ぶとなるとセンスが問われることとなるでしょう。…

可愛い女性

ネットショップで作業帽を購入する

次に形状など、作業帽の種類で選ぶ方法があります。王道のベースボール作業帽なのか、今人気のワーク作業帽なのか、アポロ作業帽なのかといった具合ですね。特にワーク作業帽は定番とも言われているためおすすめの作業帽となります。…

帽子を被ったおじいちゃん

作業帽の値段と様々なコラボ

最後に自身の顔の形で選ぶ方法です。例えば丸顔の方はベースボール作業帽が似合いますし、面長の方ならばワーク作業帽が似合います。自身の顔の種類に合わせて相性の良い作業帽を選ぶ方法も考慮しておきましょう。このような選び方を参考にして、自分に合った作業帽を見つけてみてくださいね。…

ムレない作業帽を選びましょう

かぶっているとムレてしまうのが作業帽になります。しかし今現在はこのムレを防止する機能がついている物も販売されれているので、選ぶ際は気にしましょう。ムレても我慢をすれば良いと考えてしまう人もいますが、頭皮が痒くなってしまう事もあり仕事に集中できない事もあります。安全に仕事をするためにかぶる作業帽で仕事の効率が落ちてしまうのでは意味がありません。ムレ防止と書かれている機能を持っている作業帽の特徴は通気性が良い部分です。
ムレないためには通気性が良くないといけません。そのため通気性にこだわりを持っている物がたくさん販売されています。取り扱っている店によって、ムレ防止の作業帽の特徴は変わってくるので、いくつかの店に足を運び実用性がありそうな物を選んで購入すると良いでしょう。ムレ防止機能があると書かれていても本当かと疑ってしまう場合もあります。
この場合は、どんな工夫がされているのか店の人に聞いてみましょう。たまたま聞いた人が分からない事もありますが、専門のスタッフがいるはずなので質問してみると分かりやすく答えてくれます。答えを聞いてその機能を持っているのであれば、安心できると感じた作業帽を選んで仕事で使うと良いでしょう。

作業帽は軽い物を選びましょう

作業帽を購入する際に気にした方が良い部分はいくつかありますが、やはり軽い物を選ぶと言うのは大切になります。いくら機能性が良くても重さがある作業帽はかぶっていると首が疲れます。軽いのかは購入前に手にしてみると分かります。ネットで購入をする際も一度店に足を運ぶようにしましょう。軽いと思う基準は人によって異なってきますが、重さは把握できていない人が多いです。軽いと感じた物の重さを教えてもらってからネットで購入をすると、実際に手に持ってみなくても軽いか分かります。
ネットでは商品の説明の部分に重さが記載されているので、それを参考に判断できます。中には重さを書いていない店もあります。これでは重い作業帽を購入する事になってしまうので、別の店で購入をするようにしましょう。最近の作業帽は軽量化が進んでいるので重い物を購入してしまう事は少ないですが、購入をして別の物にすれば良かったと感じてしまうくらいであれば、しっかりと調べた方が良いと言えるでしょう。ネットの場合は作業帽の価格も、店舗より安くなっている傾向があるので、良いと感じた作業帽をまとめて購入する事もできます。1つからでも購入できる店がほとんどなので、時間をかけて選んでみましょう。

防止機能がある作業帽を持っておく

雨の日でも作業をしないといけない状況の人もいます。雨の日は作業帽が邪魔になってしまう事もあります。邪魔になってしまう理由は濡れてしまうからです。濡れてしまう事によって重さが増えてしまい首が疲れてしまう事もあります。プラスチックなどの場合は、直接雨に当たる部分は濡れても問題ありませんが、中の濡れやすい部分に水が染み込んでしまうとかなり重く感じる事があります。
防水の機能は持っていなくても良いだろうと考えてしまう事がありますが、絶対にあった方が良い機能になるので、必ず考えて購入をするようにしましょう。防水機能がついている作業帽は、通常の物よりも少しだけ機能性が悪い事があります。濡れないための工夫を1番にしているからです。そのため防水の作業帽と機能性が高い作業帽を1つずつ購入しておくと良いでしょう。車の中につけておく事によって急な雨でも対応をする事ができます。
1日雨が降っている場合はずっと防水機能が高い物をかぶっていないといけませんが、途中で雨が上がったなどになると、かぶる作業帽を変える事ができます。2つの作業帽を持っておくとかなり便利になるので、自分のためにも買っておくようにしましょう。防水機能が優れている物を購入する場合は、ある程度の予算で考えておかなくてはなりません。

トピックス

TOP